「新たな医療専門職(病院管理者)を目指しませんか?」Part.3

皆さん、こんにちは。

経営学部 医療マネジメントコース主任・教授の北野達也です。

欧米においては、病院管理者養成課程があります。


我が国においても、病院管理者(理事長、病院長、副院長)、医療経営・管理者の養成が始まりました。

国立大学法人九州大学大学院においては「医療経営・管理学修士」学位取得者が220名以上、

兵庫県立大学大学院においては「ヘルスケア・マネジメント修士」学位取得者が60名以上誕生しております。


また、この12年の間に専従医療安全管理者、認定医療メディエーター(医療対話促進者)、

認定クオリティ・マネジャーなどが配置され、さらに欧米のような医学教育専門家(医学教育職)の

必要性が高まり、昨年10月から「認定医学教育専門家資格制度」導入され、

本邦においても医学教育における専門家も配置されるようになりました。

星城大学経営学部においては2005年に全国初の医療マネジメントコースをいち早く開講し、

指導教員は、「医療経営・管理学」学位取得、医学教育技法(医学部教職課程)修得した専任教員、

認定リスク・マネジャー、専従医療安全管理者、認定医療メディエーター、認定クオリティ・マネジャーなど

実務家教員も配置しております。


医療機関においては、医師、看護師、薬剤師、臨床工学技士、理学療法士、作業療法士等医療従事者が

働いておりますが、彼らは医療経営・管理の専門家ではありません。

医療機関において教育・指導できる医療マネジメント専門家がおらず、

徐々に医療マネジメント専門家配置の必要性が高まっております。


星城大学の医療マネジメントコースは、限られた財源の中で患者さんに

安全・安心で質の高い医療をいかに提供していくかを学問体系的に学ぶとともに、

ファシリテーション、コーチング、シミュレーション実習や、上級救命講習修了認定証(全員)取得など、

より実践的に学び、新たな医療専門職を養成するコースです。

             
医療マネジメント専門職としての求人も多く、卒業生の大半が医療マネジメント部、

医療の質・安全管理部、医療経営・管理部などの専門部門に配属されております。

皆さんも新たな医療専門職を目指しませんか?


★次世代における医療教育のニーズは高い!


2014年11月4日高大連携協定締結校・岐阜県立益田清風高等学校からの依頼。

北野教授による講演「地域医療をみんなで考えよう!」対象1年生66名、

教員4名生徒から「社会保障制度や地域医療の現状についてよく理解できた。」など反響も多かった。

20150107kitano.jpg

★自治体病院における医療経営・管理専門家のニーズは高い!


2014年11月27日東海市民病院より依頼。

北野教授による医療安全対策加算対象・医療安全研修会招聘講演


「医療安全を捉え直す~医療の質・安全管理の新たな手法~」

東海市民病院研修室において

20150107kitano_1.jpg

20150107kitano_2.jpg

★他大学からの当学講義科目である「患者安全管理学」講義依頼のニーズも高い!

2014年7月-8月北野教授による「患者安全管理学」集中講義

20150107kitano_3.jpg

学生47名、九州保健福祉大学において