アメリカ留学レポート55(2ndセミスター スタート)

こんにちは。経営学部で英語と留学を担当していますマーティン・スナイダーです。

星城大学の奨学金付き単位認定留学プログラム
1年間(2014年4月~2015年2月)アメリカの大学
University of Central Florida (UCF)へ留学した学生の
マンスリーレポート(留学体験談)を元にシリーズで報告します。
1年間の学生の成長の跡が見えますので、楽しみにしてください。
6人目の中村隆允君を報告していきます。

2014年6月の中村隆允のレポートより


CMMSの2ndセミスターが始まって2週間が経ち、先生や学生も変わり新鮮です。
READING 、WRITINGの授業は予習と復習を欠かさず勉強していますが、
SPEAKINGの授業では、話している内容が分かっても、
自分が思ったことや、言いたいことがうまく伝えられないので、悔しいです。
僕らのクラスはサウジアラビアの学生が多く、授業中よくアラビア語が飛び交います。
サウジアラビアの学生はWRITINGが苦手で、SPEAKINGは得意の様で、
日本人と逆だと感じましたが、焦らず自分のペースで勉強していきたいと思います。


1stセミスターで仲良くなったコロンビアの友が、マイアミの大学に変わってしまいました。
彼とはとても仲良く、英語がうまく伝わらなかった時には、仲介人になってくれたり、
昼休みには、一緒にスケボーしたり、食事に行ったりとよく遊んでいました。
違う大学行っても頑張って欲しいです。

1406shashin4.jpg

2ndセミスターからは、いろんな国の人達が来て毎日楽しいです。
様々な国の料理とかお菓子などを、皆で分け合って食べています。


フロリダはとても暑いので、水分と食事はしっかりと摂るように心掛けています。
しかし、ルームメイトが暑がりでクーラーが強く、部屋ではよく長袖、長ズボンでいます。
暇な時には、ウォールマートに行ったり、私の友達やルームメイトの友達を誘って、
海へ行ってバーベキューをやったりします。
アメリカ人には、日本のお菓子がとても人気で、渡すととても喜ばれます。
一番人気は味付け海苔で、また親に送ってもらおうかなと思います。


日本に長く住んでいたアメリカ人と仲良くなりました。
その人は時々交流会をやっていて、誘ってくれます。
CMMS以外の学生とも交流できるので楽しいです。


今月はサッカーワールドカップブラジル大会が開催されました。
街全体が盛り上がっていて、サッカー一色です。
日本VSコロンビアの試合を、コロンビアの友達と一緒に、
敵地コロンビアスポーツバーで観戦してきました。
完全アフェイの中、コロンビアサポーターに負けじと、一生懸命応援しました。
前半ロスタイムに岡崎のゴールが決まった時、バーの雰囲気は怖かったです。
結局4―1で負けてしまい残念でしたが、もし勝っていたらと思うと少し寒気がします。
皆とても陽気な人ばかりで、試合に勝ったせいか、歌いはじめて楽しく踊っていました。
皆ほんとに親切で優しかったです。

1406shashin1.jpg

1406shashin3.jpg

1406shashin2.jpg