2016年9月

観光まちづくりコース 髙崎ゼミの活動紹介①

こんにちは。経営学部 観光まちづくりコースの髙崎です。

 髙崎ゼミでは、東海地方の祭りと人々の暮らしに関する調査研究を行っています。
 25日(日)は、ゼミ生たちと東海市の尾張横須賀まつりに参加し、「まつり来訪者の動向調査」を行いました。初めは道行く人々への声掛けに戸惑っていた学生たちでしたが、すぐにコツを掴んだようです。この日は、日差しがあってとても暑かったのですが、保存会本部で冷たいお茶とビール(振舞い酒)を頂き、火照った体と乾いた喉を潤すことができました。女子学生たちは、屋台のカキ氷で英気を養い、調査に励みました。
 尾張横須賀まつり保存会の皆様のご協力と学生たちの頑張りもあり、無事に調査を終えることができました。この場をお借りしてお礼申し上げます。

【写真】尾張横須賀まつり・アンケート調査の様子

観光まちづくりコース 髙崎ゼミの活動紹介①.jpg

地元、東海市主催のスポーツイベントに参加するスポーツマネジメントコースの学生

 こんにちは、スポーツマネジメントコース担当の横井康博です。
 今回は、スポーツマネジメントコースで学んでいる学生たちの事について紹介します。
 基本的に本学では、3年生になった時点で専門コースの選択を行います。しかしスポーツマネジメントコースでは、保健体育の教員免許取得を目指す学生や警察官や消防士などの公務員、スポーツ関連への就職希望者などが数多く在籍していることもあって早くから専門知識を身につけなければならない科目が多く、1年生から同じ志の学生同士が勉強しています。大学内の講義室やスポーツ施設において、知識吸収のための理論に関する勉強や指導の際にお手本を見せられるだけの体力・能力向上のための実技・演習を行うのですが、「せっかく身につけたものを現場で活かす」という方針のもと、学外でのスポーツ教室やスポーツイベントに多くの学生を派遣します。またコース内の学年間での縦・横のつながりが強く、特定の学年に偏ることなく各学年の学生が連携を図りながらスポーツイベントなどのお手伝いに出かけます。(経験豊富な上級生が後輩にアドバイスしていくという学生間での育成サポートシステム)
 スポーツマネジメントコースに所属している学生たちは、将来学校の先生や地域のスポーツ指導者として多くの方々にスポーツの楽しさを知ってもらえる場面に関わっていきたいと考えていて、日頃からお互い切磋琢磨しながら楽しく学んでいます。
※下記の写真は、大学所在地である愛知県東海市のスポーツイベント(GOGOとうかい)にボランティアとして参加している様子です。

20160923経営ブログ1.jpg

20160923経営ブログ2.jpg