2016年12月

半田市のレンタサイクル観光調査

こんにちは。経営学部 観光まちづくりコースの髙崎です。

 先日、3年ゼミで実施した半田市のレンタサイクル観光調査について報告します。
 レンタサイクルによる市内観光は、環境にやさしいだけでなく、健康にもよいということで、近年、着地型観光のツールの一つとして注目されており、自転車専用道路の整備も進められています。
 まずは、知多半田駅前のクラシエで自転車(ごん吉くん号)を借り、半田運河、ミツカンミュージアム、國盛酒の文化館、赤レンガ建物などを周りました。半田市は、道路がフラットで自転車道が整備されているためとても気持ちよく走行することができました。また途中、魚太郎・藏のまちでランチ調査、和菓子屋(丸初さん)・赤レンガ建物でスイーツの試食調査も行いました。
 半田市観光協会の稲垣さんのご協力により、楽しく無事に調査を終えることができました。この場をお借りしてお礼申し上げます。

半田市のレンタサイクル観光調査1.jpg

半田市のレンタサイクル観光調査2.jpg

半田市のレンタサイクル観光調査3.jpg

半田市のレンタサイクル観光調査4.jpg