2020年10月

鞆の浦(広島県福山市)で観光ボランティアガイドの調査を行いました。

10月16日(金)から17日(土)に観光まちづくり分野の谷口庄一准教授(都市・
地域経営論、観光学)と高崎義幸講師(地域社会学、まちづくり論)が広島県福
山市の通称「鞆(とも)の浦」で調査を行ってきました。調査の目的は、鞆の浦
で行われている観光ボランティアガイド関係者へのインタビュー調査及び参与観
察調査です。
今年度、鞆の浦在住の社会人研究生を観光まちづくり分野で受入れていて、高崎
講師が主担当、谷口准教授が副担当として「鞆の浦しお待ちガイド」を対象とし
た共同研究を行っています。
 
鞆の浦は、古くは大伴旅人などが詠んだ歌が万葉集に残され、京都八坂神社の本
社である沼名前神社などがあります。室町幕府第15代将軍足利義昭が織田信長に
京を追われて、鞆に落ち着き「鞆幕府」とも呼ばれていました。幕末になると坂
本龍馬のいろは丸事件の舞台となるなど、歴史の至る所で鞆の浦が登場していま
す。
近年は、宮崎駿監督が映画「崖の上のポニョ」の構想を練った場所として知られ
ており、鞆のまちじゅうに滞在中の宮崎監督の足取りをたどることができます。
ハリウッド映画「ウルヴァリン: SAMURAI」や映画「銀魂」、テレビドラマ「流
星ワゴン」のロケ地になった他、多くの映画やドラマの撮影が行われてます。

2018には日本遺産に認定。一つの地域が国の「重要伝統的建造物群保存地区」、
ユネスコ「世界の記憶」と合わせて3つの評価を受けているのは、国内で鞆の浦
だけです。
 
観光まちづくり分野では"地域経営"の視点から、知多半島から全国まで研究フ
ィールドが広げて研究活動を行っています。また社会人研究者も積極的に受入れ
て、研究活動を支援しています。

01 鞆の浦観光ボランティアガイドを立上げた方々へのインタビュー調査.jpg

↑【鞆の浦観光ボランティアガイドを立上げた方々へのインタビュー調査】

02 坂本龍馬由来のいろは丸事件の談判場所であり、宮崎駿監督が再建計画に関わった「旧 魚屋萬蔵宅」.jpg

↑【坂本龍馬由来のいろは丸事件の談判場所であり、宮崎駿監督が再建計画に関わった「旧 魚屋萬蔵宅」】

03 ペリーやハリスにも食前酒として提供された「保命酒」の蔵元.jpg

↑【ペリーやハリスにも食前酒として提供された「保命酒」の蔵元】

04 鞆の浦しおまちガイド事務局の片岡氏にインタビュー調査.jpg

↑【鞆の浦しおまちガイド事務局の片岡氏にインタビュー調査】