東海市エリアプラットフォームにて講演を行いました

 2021年2月26日(金)

まちづくり東海が事務局をされているエリアプラットフォーム構成員の皆様に対
して、経営学部観光・まちづくり/地域経営分野長の谷口准教授が「昨日までの
"まちづくり" 今日からの"まちづくり"」題した講演を行いました。

エリアプラットフォームとは株式会社まちづくり東海さんを中心に太田川駅周辺
の商業者等が参加し、国庫補助事業として、太田川駅周辺及び開発が予定されて
いる駅西地区を含めたエリアを対象に将来にわたっての継続的にぎわいづくりを
目指した未来ビジョンを策定するために組織されています。

谷口准教授は東海市プラットフォーム構成員の皆さんのまちづくりへの共通認識
を高めていただくために招待されました。

「まちづくり」という分かり易い言葉であるが故に、様々な解釈が成り立ってい
ることから、まちづくりの基本である「田園都市構想」や「近隣住区論」から
ル・コルビジェの「輝く都市」、ジェイン・ジェイコブズの「アメリカ大都市の
死と生」までのまちづくり理論や活動を解説しました。

星城大学経営学部では、地域のまちづくりや地域経営に関するお手伝いを積極的
に行っています。

1 「昨日までのまちづくり 今日からのまちづくり」について講演.jpg

↑「昨日までのまちづくり 今日からのまちづくり」について講演

2 まちづくりの課題を分かり易く説明.jpg

↑まちづくりの課題を分かり易く説明

3 コルビジェなどの都市の理論からジェイコブズの都市運動までを解説.jpg

↑ コルビジェなどの都市の理論からジェイコブズの都市運動までを解説