2014年12月

「教養」って、何?(その6)

こんにちは!
この春から星城大学で教員をさせて頂いている岸貴介です。
教養科目の教員として、リハビリテーション学部1年生の必修科目「文化教養ゼミ」などを担当しています。


さて、「教養」って何?(その6)です。


以上、ながながと説明をしましたが、
「教養」という「何だかよくわからない言葉」について、
前よりもうまくイメージして頂けたでしょうか?

なにはともあれ、本学リハビリテーション学部は、
「一人前の技術者以上の人間を育てたい!」との思いのもと、


(研究力の向上などと共に)教養教育を
――ひょっとしたら皆さんにとっては意外なほどに??――重視しています。


そして私自身、学生が将来、人間的に成長したよい作業療法士や理学療法士になれるよう、
ささやかながら応援していきたいと思っています。

(おわり)

6_2.jpg