2015年11月

卒研発表会

作業療法学専攻の木村大介です。

 作業療法学専攻では、4年生後期に卒業研究発表会を行います。
 今年度の発表会は、10月31日に開催されました。
 作業療法学専攻では、3年生の後期から自分の興味や関心がある研究テーマを考え、そのテーマを指導できる教員のもと卒業研究をはじめます。
 研究では、先行研究を調べ、研究の方法を考え、実験や調査でデータを収集し、そのデータを分析、得られた結果を考察する一連のプロセスが必要です。このプロセスを星城大学では1年間という時間をかけて修得します。
 中には、考えていた通りの結果が得られないことや、方法が間違ってしまうこともあります。しかし、大切なことは、このプロセスを経験することです。
 星城大学の卒業生は、学会での発表件数がとても多いです。それは、真摯に研究に打ち込んだという経験があるからだと思います。
 今年も未来の研究者のたまごが一生懸命発表をしていました。大きく育ってくれることを期待しています。

photo.jpg

photo2.jpg