2017年5月

地域リハビリテーション演習

こんにちは、作業療法学専攻の坂井一也です。

 今年度から始まった地域リハビリテーション演習という科目のフィールドワークで、障がい者地域活動支援センターに行ってきました。障がい者地域活動支援センターは、在宅の障がい者が地域で自立した日常生活又は社会生活を営むことができるよう、生活意欲の向上及び職業的能力の開発、就労意欲の涵養を図るため、障がい者に適切な作業の場を設けている事業所です。障がい者の方も家族の方も地域の方も、一緒に調理、販売、運営、討論しているところを見ることが出来ました。星城大学では、地域生活を見据えた支援が出来る作業療法士を育てています。

20180526地域リハビリテーション演習.jpg

新入生(第16期生)宿泊研修

こんにちは、作業療法学専攻の坂井一也です。

 4月7,8日に、新入生の宿泊研修が行われました。東海記念病院を見学し、美浜少年自然の家に移動しグループミーティング、北京オリンピック金メダリスト馬渕智子さんの講話、スポーツ・レクレーションを行いました。

20170501新入生(第16期生)宿泊研修1.jpg

20170501新入生(第16期生)宿泊研修2.jpg

 リハビリテーションの実践現場を見学し、新入生・先輩・教員との交流を通して、これからの学習目標を立てました。ハードなスケジュールでしたが学生の満足度は高く、充実した2日間になりました。

20170501新入生(第16期生)宿泊研修3.jpg

20170501新入生(第16期生)宿泊研修4.jpg

学生の真剣な表情、楽しそうな笑顔、これからの4年間が楽しみです。