2018年1月

平成29年度臨床実習指導者会議が開催されました!!

新年も早々、1月6日(土)に臨床実習指導者会議が行われました。

この会議は、作業療法学専攻3年生が対象となり1月末から3週間行われる評価実習と4月から8週間を2回行う総合実習に先立って開催されます。会議の中では、学生の皆さんがストレスなく実習を行えるよう、指導者の先生と教員の間で協力体制を十分に確認します。特に星城大学では、この時間を多く設けて、なんでも話し合える関係性を作るようにしています。

また。当日は学生の皆さんも指導者の先生とお会いし、必要物品の確認とともに、どのように実習を進めていくかを確認しました。3年生は緊張していましたが、歴史の長い星城大学では、指導者の先生の多くが卒業生です。星城大学卒業生として、指導者と学生の間で分かり合えることも多く、これから始まる実習に少しの不安と大きな期待をもって挑んでくれることでしょう。

例年,この実習が終わる頃には、作業療法士の卵としてたくましい顔を見せてくれます。

今年の学生もきっとそうなります.頑張れ、14期生!

平成29年度臨床実習指導者会議が開催されました!!.jpg