「2021年度・星城大学リハビリテーション学部作業療法学専攻学生・教員による健康サロン」を開催しました!

こんにちは!作業療法学専攻の萬屋です。

東海市加家公民館と平島公民館にて、

2021年度の

「星城大学リハビリテーション学部作業療法学専攻学生・教員による健康サロン」

を10月29日に開催しました。

健康サロン1.png

この活動は、東海市社会教育課と2カ所の公民館との連携事業として、

例年、作業療法学専攻3年生が「地域作業療法学演習」

の一環として行っています。

学生にとっては、地域の高齢者の方々が元気に暮らし続けるための介護予防事業について学んだことを応用する機会になっています。

今年度は、新型コロナウイルス感染状況の影響で、8月・9月と開催を見送っていましたが、

今回は、無事に開催することができました。

学生が企画するサロンは毎回参加者の方から好評を得ており、学生たちも楽しんで会を運営しています。

健康サロン2.png

▲健康サロンの様子

保健・医療分野において

今後、益々予防事業は重要になってくるため、

作業療法学専攻では、医療機関でのリハビリテーションに加えて

地域社会で活躍できる作業療法士の育成にも取り組み、

地域で暮らす方々の健康を支援しています!