2015年9月

脳と脚の健康チェック 開催

こんにちは。理学療法学専攻の古川公宣です。

 9月18日(金)、リハビリテーション学部地域貢献事業として「脳と脚の健康チェック」を開催させていただきました。これで4回目の開催となりま すが、毎回多くのご参加を頂き、大変感謝致しております。さらにうれしいことに複数回の参加者の方が非常に多く、皆様の健康に対する関心の深さがうかがえ ます。リハビリテーション学部の学生は、参加者の皆様の誘導や案内、計測を行いながら、コミュニケーションの重要性を感じ、来る臨床実習への良い準備機会 となりました。

img_2559.jpg

img_2569.jpg

卒業研究 太田研究室のご紹介

理学療法学専攻の太田進です。


 8月も終わり、いよいよ卒業研究スタートと言うところですが、私の研究室では既にお盆前からかなり研究を進めています。研究を実施するには、大学などの 機関にある倫理委員会という、その研究が研究に協力して頂ける方に不利益などがないように配慮されたものかを審査する委員会の承認を得ないと実施できませ ん。私どもの研究室では、4月に審査を受けて承認を得ているため実習から戻るとすぐに準備を始めました。


 しかし、3次元動作解析ではプログラムが走らず1ヶ月ほど苦労しました。先日、やっと計測全体ができるようになり学生はとても喜んでいます。学生とはま だ本格的な研究実施前ですが、普通にできることができなくて苦労しました。その分、普通に解析できることを純粋に喜んでいます。苦労すると喜びが増えるこ との実感です。実は私もヒヤヒヤで純粋に喜んでいます。そんな理由で倫理委員会の承諾書は早く通したものの研究は今からと言うことになりました。

photo.png

写真は,通常通りにプログラムが走ることを喜んでいる瞬間です。