2016年3月

平成27年度臨床実習Ⅱ(評価実習)の症例報告会が開催されました

こんにちは。理学療法学専攻 越智亮です。

 2月17日(水)、理学療法学専攻3年生による症例報告会が開催されました。本学の臨床実習Ⅱは、理学療法士養成校の臨床実習のうち、「評価実 習」に相当するもので、理学療法実践場面を観察し、臨床実習指導者のもとで評価に参加し、評価経験を得る3週間の実習です。今年度は、1月25日から2月 13日までの日程で実習を修了した37名が各実習施設で評価させていただいた患者さんの症例報告を行いました。

 報告会の発表では,学生達はしっかりとプレゼンテーションができ、質疑応答の際は自分の意見を述べることができておりました。教員から厳しい指摘 もあったかと思いますが、的確な返答をしている学生をみて、みんな成長したことを実感しました。4年次の臨床実習に向けて頑張ってください!さらなる飛躍 を期待しています。

臨床実習指導者の皆様、実習にご協力いただきました患者様、他リハビリテーションスタッフの皆様、本学学生が大変お世話になりました。この場をお借りし感謝申し上げますとともに、今後ともご指導・ご鞭撻の程、よろしくお願い致します。

img_2112.jpg