2016年10月

大学祭で物理療法体験コーナーを行いました

こんにちは.理学療法学専攻 大古拓史です。

 10月8日(土)・9日(日)に大学祭が行われ、リハビリテーション学部の学生は物理療法体験コーナーを行いました。物理療法は理学療法で使用する治療手段の1つであり、電気や温熱を用いて身体の痛みの軽減や、身体の機能を改善させる手段に用います。講義で学んだことをもとに、実際の来場者に対して説明を交えながら体験して頂きました。9月の地域貢献活動で身体測定を行っていたこともあって、大変スムーズに説明が行えており、安心して見届けることが出来ました。何時間の講義よりも、数分の実践(コミュニケーションや模擬治療)がより身に着くのだなと実感しました。また、模擬店も頑張っており、以外にもかなり美味しいたこやきでした。

 大学祭の写真については、下記もご覧下さい。
http://www.seijoh-u.ac.jp/news/2016/10/12/5-2.html

大学祭で物理療法体験コーナーを行いました1.JPG

大学祭で物理療法体験コーナーを行いました2.JPG

大学祭で物理療法体験コーナーを行いました3.JPG