2017年2月

1年生の臨床実習Ⅰ報告会が行われました

こんにちは、理学療法学専攻 松岡文三です。

 平成29年2月6日(月)、星城大学内にて、理学療法学専攻1年生による、臨床実習Ⅰ(理学療法見学実習)報告会が開催されました。
 理学療法学専攻では、1年次学生は、前期に「医療学入門」、後期に「理学療法学概論」を学びます。しかし、講義のみでは医療の全体かつ具体的なイメージをとらえることが困難なため、3日間の理学療法の臨床見学を通して理学療法についての知識を確認、整理し、理解を深めることができるようにしています。
 報告会では、見学させて頂いたことをパワーポイントにまとめて発表を行いました。どの学生も、学んできた理学療法士になるための必要な知識や情意について、しっかりと発表ができていました。来年度からは理学療法専門科目も増えてきますので、これからも確実に進んで欲しいと思っています。

201702091年生の臨床実習Ⅰ報告会が行われました3.JPG

201702091年生の臨床実習Ⅰ報告会が行われました2.JPG

201702091年生の臨床実習Ⅰ報告会が行われました1.JPG