卒業後の母校での集まり(ホームカミングデー)

こんにちは。理学療法学専攻 大古拓史です。

 10月8日(日)に大学祭と並行してホームカミングデーが開催されました。ホームカミングデーとは、卒業生が母校に戻り、同期や教員との再会し、近況報告などを行う会になります。星城大学は、小さな大学ですのでホームカミングデーも大変アットホームな雰囲気で行われました。
 特別講演では、北京オリンピックソフトボール金メダリスト 馬渕 智子氏による「~金メダルへの道~オリンピックから学んだもの~」と題し、日常の生活や仕事、勉強にも生かすことの出来るお話をお聞きすることが出来ました。
 同窓会が主催ですので、星城大学経営学部・リハビリテーション学部両方の卒業生や明徳短大の卒業生の方々にお集まり頂きました。特別講演後の懇親会では、旧友や恩師との話しに花が咲いておりました。大学にいつでも戻ってくる環境があるのも、星城大学の1つにウリだと感じています。

20171026卒業後の母校での集まり(ホームカミングデー)1.JPG

20171026卒業後の母校での集まり(ホームカミングデー)2.JPG

20171026卒業後の母校での集まり(ホームカミングデー)3.JPG