星城大学リハビリテーション研究会が開催されました。

こんにちは、理学療法学専攻 大古拓史です。

3月24日(土)に第24回星城大学リハビリテーション研究会が開催されました。158名が参加し、懇親会も行われ大変盛況のうちに終了いたしました。

星城大学リハビリテーション研究会とは...?

 星城大学卒業生の卒後教育の場として、年2回開催しています。本年度で、12年目24回が終了いたしました。卒後教育と研鑽の場を提供し、学生をはじめ卒業生、地域病院・施設のリハスタッフの皆さまに、本物のリハビリテーションを発信すべく研究会を開催しています。

星城大学リハビリテーション研究会ホームページ

http://www.seijoh-u.ac.jp/guide/guide-organization/reunion.html

過去の研究会一覧にて、これまでの特別講演の内容をみることが出来ます。

今回は、特別講演を2講演実施いたしました。

特別講演1

「障がい者スポーツと共生社会」

西九州大学リハビリテーション学部 教授 大川 裕行 先生

特別講演2

「アンチエイジングからみたリハビリテーション医学 ~栄養・嚥下・運動を中心に~」

藤田保健衛生大学医学部リハビリテーション医学Ⅰ講座 准教授

坂文種報徳會病院リハビリテーション科  青柳 陽一郎 先生

大変興味のある分野であり、参加者の質疑が絶えず盛り上がりました。星城大学リハビリテーション研究会は、名称は堅苦しいものとなっていますが、基本は、卒業生が臨床現場で活躍できるようにサポートする会です。卒業生が臨床現場に出て壁に当たったり、迷った時に、母校に戻り、同級生や先輩、教員からヒントを得て、再び臨床現場に戻りしっかりと結果が出せるように、星城大学リハビリテーション研究会はサポート出来ればと考えています。

卒業してもしっかりとサポート出来る体制が整っていることも、星城大学リハビリテーション学部の1つのウリになっています。

次回の開催は,9月15(土)を予定しております。研究会が活発になるよう取り組んで参ります。

第25回星城大学リハビリテーション研究会

日時:2018年9月15日(土)13:30~17:00

場所:東海市芸術劇場 多目的ホール

特別講演

 「サルコペニアの摂食嚥下障害とリハビリテーション栄養」

  愛知医科大学 緩和ケアセンター 講師 前田 圭介 先生

20180328星城大学リハビリテーション研究会が開催されました.1.jpg

20180328星城大学リハビリテーション研究会が開催されました.2.jpg

20180328星城大学リハビリテーション研究会が開催されました.3.jpg