2018年8月

1年生1日臨床見学体験実習報告会が開催されました

こんにちは.理学療法学専攻 藤田玲美です。

 8月6日(月)に1年生が1日臨床見学体験実習へ行き、8日(水)にその報告会が開催されました。

1年生では、講義で学ぶ内容が日々の理学療法業務の中でどのように活かされているかを想像することは困難であるため、1~4名のグループで病院・介護施設といった現場を見学し、講義で学んだことを結び付け、重要性を再認識する目的があります。また、患者様との談話機会を持ち、医療・介護現場におけるマナー、コミュニケーションの重要性や新たな理学療法業務を学ぶ機会でもあります。

報告会では、情報処理演習という講義で学んだパワーポイント作成方法を活用して、発表スライドを作り、プレゼンテーションを行いました。スライドを見やすく、プレゼンテーションもわかりやすくしようという努力が見られ、質問もあり、活発な会になったと思います。学生の感想として、理学療法士のやりがいを感じた、知識を深めたい、実習で学んだコミュニケーションにおける注意点(その人に合わせて声の大きさや話すスピードを変える等)に気をつけてこれからの生活を送りたいなどがありました。理学療法士をめざす意識を高めるための良い機会になったと思います。

20180823 1日臨床実習が行なわれました。.jpg