2019年3月

『第26回 星城大学リハビリテーション研究会』が開催されました

こんにちは、理学療法学専攻 1期生で卒業した 大古拓史です。

3月16日(土)に第26回星城大学リハビリテーション研究会が開催されました。130名余りが参加し、懇親会も行われ大盛況のうちに終了いたしました。卒業生、学部学生、近隣の医療関係者が参加されました。

特別講演が2講演行われ、近年,本邦でもトピックスとなっているフレイルやサルコペニアについて、最前線で研究をされている 山田 実 先生(筑波大学 人間系 教授)に非常に分かりやすく、かつ明日からの臨床で使えるお話しを多くして頂きました。

さらに、星城大学にも在籍していた木村 大介 先生(関西医療大学 保健医療学部 准教授)には、認知症高齢者に対する作業療法についてご講演して頂きました。研究と臨床のバランスなど、どう取り組んでいくかなどもお話頂きました。

また、終了後に食堂で懇親会を開催し、近況報告などを行っていました。

20190322『第26回 星城大学リハビリテーション研究会』が開催されました1.jpg

20190322『第26回 星城大学リハビリテーション研究会』が開催されました2.jpg

20190322『第26回 星城大学リハビリテーション研究会』が開催されました3.jpg

本学学生が小児ボランティアに参加しました

こんにちは、理学療法学専攻 大古拓史です。

先日、本学の卒業生(理学療法士)が運営しているNPO法人アルフィンが年間を通じて開催している小児体操教室に本学の学生が参加いたしました。星城大学リハビリテーション学部では、小児の理学療法を学ぶことが出来る実習施設や、今回のような小児に関するボランティアが複数あります。

今回の体操教室では、子どもさんと一緒に上手く運動を行うコツを一緒に練習しました。参加学生は、日頃、勉強したことを思い出しながら、理学療法士の上手な指導方法を見ながら、楽しく学ぶことが出来たと思います。定期的に体操教室が開催されるため、今後も定期的に参加していくようです。

NPO法人アルフィン http://npo-alphin.com/

20190318本学学生が小児ボランティアに参加しました.jpg

国家試験が終了しました

こんにちは、理学療法学専攻 大古拓史です。

先日、第54回理学療法士国家試験が終了しました。4年生は、ここ数か月間、一生懸命勉強に励んだかと思います。大変な時もあったかと思いますが、無事、国家試験当日を迎えることが出来てホッとしております。これまで14期生に関わり、ご指導頂いた皆様に厚くお礼申し上げます。14期生の皆さんが臨床で活躍することを期待しています。

20190312国家試験が終了しました.jpg