経営学部

経営学部

キャリア教育

大学が全面バックアップ、就職100%をめざします

近年、各大学において初年次における①目的意識の欠如、②学習意欲の低下、③仲間作りができない、などによる通学拒否、中途退学者が増加しており、星城大学では、当学の目標である「8つの力」率先力、連携力、実行力、発想力、計画力、説得力、対話力、洞察力を養うなど、入学前オリエンテーション時に、当学独自の初年次キャリア・デザイン・プログラム、新入生からのキャリア支援教育を実施しております。

また、初年次1年次から自分づくりセンター・キャリア支援課の客員教授が個人面談を行い、一人ひとりの希望や現状について相談に応じます。個別サポートは4年間継続的に行われ、クラス担任と連携しながら軌道修正やスキルアップのための助言、就職相談なども必要に応じて実施。少人数を活かし、きめ細やかにバックアップしていく環境が整っています。

1~4年次

個別面談・就職相談

個別相談・就職相談自分づくりセンターのキャリア専属客員教授が、1年次から卒業までface to faceで相談に応じています。
就職活動が始まる頃には、面接や履歴書、就活マナーなど、疑問に思ったことはいつでも気軽に相談できます。

2・3年次

フィールドワーク

学外の様々な企業、NPO(非営利組織)、ボランティア組織などの現場で、調べ、考え、実践しながら課題を発見し、解決策を考え、提案することを通じて、課題発見能力や創造力、コミュニケーション能力を高めます。
活動実績をエントリーシートに記載できるので、就職に有利です。

キャリアサポートⅠ・Ⅱ・Ⅲ

キャリアサポート2年次後期から3年次後期にかけて、基礎学力向上、業界研究、履歴書・エントリーシート作成など、就職試験に向けての準備をサポートします。

就職ガイダンス

2年次後期から始まる就職ガイダンス。社会人としての心構えや就職活動までにすべきことをはじめ、基本的な就職活動のすすめ方、就職手帳の活用方法、求人検索ナビへの登録、地元有力企業へのアプローチ等、必要な時期に必要なガイダンスが実施されます。

3年次

インターンシップ

星城大学のインターンシップ制度は、企業での就業体験をするビジネスインターンシップ(BIS)が3年次のカリキュラムとして履修できます。現場と理論を結びつけることで経営の面白さに気づき、学ぶ意欲を高める機会にもなります。

就職活動スタート研修

就職合宿就職活動を目前に控えた3年次の冬に、就職希望者全員を対象として就職活動スタート研修を行います。社会人としてのマナーや礼儀作法を学び、多くの学生が苦手としている面接の練習やグループディスカッションの練習を中心に実践演習を行います。

3・4年次

学内合同企業説明会

合同企業説明会 学生が希望する企業・採用実績のある企業を招いて、学内で企業説明会を実施します。採用に直結する絶好の機会です。

資格取得に向けたサポート

技術・資格は一生の財産。技術のある人、資格を有する人は社会において評価が高く、就職の際にも有利です。経営学部では在学中および卒業後に、目標とするさまざまな技術・資格を取得するためのサポートを行い、実力アップを図ります。卒業後は企業の第一線で活躍ができ、時代を担うリーダーとして期待されます。

技術・資格取得

トップへ戻る