経営学部

経営学部

学部長挨拶

夢を形にし、社会に貢献できるグローバル人材を目指す


学部長/教授 盧 聰明

経営学は時代の変遷に伴って、社会学や経済学の限界性より発展してきた学問体系である一方、企業経営以上の実社会の諸問題を解決するために強い学際性を持っている学問でもあります。それを端的に表してきたのは星城大学経営学部の高い専門性を持つ8コースであり、経営学を勉強したい学生諸君の殆どのニーズに対応できるコースにもなっています。

星城大学の経営学部は各コースでの学習を通じて、企業や行政機関の即戦力となる実践能力の高い人材や、スポーツ・医療分野に特化した専門性の高い人材を育成します。なお、現代の社会や経済・経営活動の多くは国際社会との関わりが深められており、経営学も従来以上の国際視野が求められます。それ故に、星城大学は開学以来、国際化活動に力を入れてきました。英語と中国語を中心とする語学教育にも注力しており、海外からの優秀な留学生の誘致や日本人学生の海外留学・研修を積極的に行われてきました。更に、IT時代に対応できる教育カリキュラムの構築にも努めています。学生には、入学時に一人1台のパソコンを購入してもらい、徹底的にe-Universityを目指すことにより、開学当初マスメディアにも注目され、NHKやTBSなどの放送局の取材を受けました。

その他、教職課程の充実化も本学の特色の一つであります。教職を目指す学生には、個人面談や個人指導を繰り返し、人間力を高めるよう指導します。本学は規模が小さいである故に、多くの授業は少人数で実施することができ、細かい指導や大学生活の支援も容易に行われるようになっています。

星城大学の経営学部では、広がる学び・広がる自分の可能性を見極めて、学生に世の中の色々な出来事に対して幅広く対応できる力が身に付けてもらい、子供時代からの夢の実現をサポートし、社会に貢献できるグローバル人材を目指しています。

トップへ戻る