大学院

大学院

職業実践力育成プログラム(BP)

健康生活を支援するリーダーを養成

健康づくりと生活の質を高める支援について、三次予防である障害発生後のリハビリテーション健康支援と中高年健康者の心身の健康保持と増進に向けた一次予防と二次予防の分野において、知識と技術を普及できる臨床家と研究教育者の養成を目指します。

大学院ロゴ
職業実践育成プログラム
クリックで概要が見られます

星城大学大学院健康支援学研究科健康支援学専攻修士課程は、平成30年12月20日、文部科学省「職業実践力育成プログラム」(BP: Brush up Program for professional)に認定されました。

これは文部科学省から社会人や企業等のニーズに応じた健康支援に関する実践的・専門的なプログラムとして認定されたものです。受講を通じて社会人の能力の向上を図る機会を提供します。詳細は、文部科学省ホームページをご参照ください。

健康支援学研究科の「職業実践力育成プログラム」(BP)詳細

トップへ戻る