大学案内

大学案内

研究活動不正防止規程

〇研究活動における不正防止活動に対する取り組み

本学では、公正な研究活動を遂行するために、下記とおり、不正防止に取り組んでいます。

1.「不正行為」とは
・研究論文の捏造、改ざん及び盗用
・研究経費による、カラ出張、架空発注及び預け金などの不正使用

2.不正防止への取り組み
・購入物品の納品確認の徹底
・内部監査の実施

3.不正告発
・不正告発の窓口は研究倫理委員会です。

4.研究活動の不正防止に関する規程は次のとおりです。

トップへ戻る