図書館・各種センター

図書館・各種センター

留学生教育

本学は、海外22の提携校(内訳=中国13、 台湾6、韓国2、モンゴル1)と密接な関係を有し、定期的な教員の相互訪問などで、一層の交流を図っています。特に毎年、提携校では現地で入学考査を行い優秀な学生を選抜、入学前には本学で一定期間「日本語事前教育」を行います。そこで、日本語および日本文化を学び、4月から始まる学園生活へスムーズに進んでいくのです。

また、日本国内の日本語学校から受験した学生も多く入学し、机を並べることとなります。

いずれにせよ、晴れて本学の一員となった留学生には留学生会の一員となり、本学が契約している指定寮など宿舎の斡旋をはじめ、内外奨学金制度の紹介など、日本における生活上のアドバイスを受けます。

一方、日本人学生の海外研修も盛んに行っています。アメリカ本土、台湾、韓国などへ、教員が引率する「スタディー・ツアー」は、単位として認定されています。毎年、多くの学生が異文化を学ぶという、貴重な体験をするのです。

トップへ戻る