図書館・各種センター

図書館・各種センター

地域センター長挨拶

ソーシャル・キャピタル(社会関係資本)という言葉があります。他者に対する信頼を軸に人々の間の絆である『ネットワーク』を指します。20世紀の後半から関心が高まっていたのですが、ソーシャル・キャピタルの概念は19世紀から存在しており、当時は学校と地域・社会がより良い関係であるためにはコミュニティの関与が重要と指摘していました。

星城大学の基本理念並びに使命・目的は、名古屋石田学園の建学の精神に基づき、地域社会との共存を常に念頭に置いています。大学教育における人材育成の使命として、地域社会における人々の生活に貢献する具体的な知識・技術の開発通して、文化的価値の創造に寄与する存在であることを目指しています。

星城大学地域センターは、星城大学の地域貢献活動を推進するため、2011年に設立されました。「地域にとけこみ、地域に貢献し、地域とともに発展する」という理念を掲げ、以下の行動指針に従って活動しています。

1.星城大学を、地域とふれあい、地域にとけこむ、地域の構成員「大学市民」にします。
2.星城大学を、地域貢献を通し、地域や人々、学生、教職員から喜ばれる大学にします。
3.星城大学を、人々が立ち寄り、利用し、集う大学にします。
4.地域と人々と大学とをつなぎ、協働を生み出します。
5.新しい地域貢献のアイデアを生み出し実現します。
6.星城大学を、先進的な地域貢献大学にします。

活動にあたって、全ての学生や教職員が地域との関わりを持てるように、星城大学の中に地域貢献しやすい環境を構築することを目指しています。星城大学地域センター設立以来、地域の方々とのつながりをより広く、より深くし、地域との協働活動に繋がる機会を構築してまいりました。

これからの地域社会は想像を超えたスピードで、大幅な人口減少、少子化、超高齢社会と向かい合わなければなりません。同時にSDGs(持続可能な開発目標)の理念でもある"誰ひとり取り残さない"地域社会に実現に向けて星城大学地域センターは地域社会の一員として積極的に関与してまいります。

星城大学地域センターや本学の地域貢献活動にご関心をお持ちになりましたら、ぜひ、お気軽にお問い合わせください。私たちは、地域の皆様とのご縁を大切に、地域の皆様と一緒に活動できることを願っております。

星城大学 地域センター
センター長 谷口 庄一

お問い合わせ

星城大学 地域センター 052-601-6000(代表)
E-mail koryu
上記アドレスに「@seijoh-u.ac.jp」を補完してください。

トップへ戻る