学生生活

学生生活

ハラスメントの防止

ハラスメントにたいする学内対応方針について(星城大学 人権委員会)
 星城大学は、個人の尊厳、学習の権利、研究の自由、勤労の権利を定めた日本国憲法、教育基本法、男女雇用機会均等法および労働基準法の精神にのっとり、セクシュアル・ハラスメントやパワー・ハラスメント、アカデミック・ハラスメントなどの人権侵害を防止します。そしてすべての学生・教職員が対等な個人として尊重され、人権侵害と性差別のない、公正で安全な環境において、学び、研究し、働く機会と権利を保障することに努めます。 また、星城大学は人権侵害の未然防止・根絶のために必要な学習や討論の機会を学生・教職員に提供し、だれもが加害者にも被害者にもならないような大学づくりに努めます。 万一、人権侵害が発生した場合には、星城大学は厳しい姿勢で速やかに適切な対応を行います。被害を受けた人は一人で悩まないで、勇気を出して相談窓口相談員に相談しましょう。相談員は被害の内容を聞き、被害を受けた人の望む方向で解決策をいっしょに考えていきます。相談者や証言者のプライバシーは最大限に尊重されます。

詳細は、ハラスメントに関するガイドラインをご覧ください。クリックするとガイドライン全文を読むことができます。

「ハラスメント-学生の心得-」リーフレットはこちらからご覧ください。

トップへ戻る