リハビリテーション学部 竹田徳則教授ら開発の「認知症チェックリスト」 各種メディアにて紹介

 リハビリテーション学部 竹田徳則教授らの研究チームが、誰でも簡単に認知症のリスクを確認できる「認知症チェックリスト」を開発し、メディアに取り上げられました。

 6月7日(火)には、NHKラジオ第1放送の「夕刊ゴジらじ」で、チェックリストと、認知症予防として、日ごろの生活で気をつけると良いことについて解説しました。

 

 ※放送の内容はこちらからご確認できます。

 

 また、6月8日(水)には中日新聞22面に下記の記事が掲載されました。

※新聞記事掲載期間終了につき、新聞記事は削除しています。