留学生会・現代亜細亜研究部による異文化発表会を開催

 10月8日(土)の大学祭で留学生会と現代亜細亜研究部との合同で「異文化発表会」を行いました。留学生会から4名、現代亜細亜研究部から2名の学生がスピーチを行いました。発表者たちは会場からの質疑応答にも丁寧に対応し、充実した研究発表会となりました。
 また、今回も、地域の国際交流協会や国際交流関連業務の方々、学内の教職員、在学生と、沢山の方々にお越しいただきました。参加してくださった皆様には心より御礼を申し上げます。
 終了後は国際センター主催で「異文化交流会」を開催し、参加してくださった方々と軽食を囲み歓談のときを過ごしました。
 学生達には今後も地域の方々との国際交流を深めながら、実りのある経験をして将来に繋げていってもらいたいと思います。

【発表者とスピーチテーマ】

1.「台湾の紹介」(胡 芳瑋・経営学部2年)
2.「ベトナム人の娘と息子の観念」(チャン ティ トゥック・経営学部2年)
3.「私が見たネパール人留学生の現状」(カヌング ネトラ・経営学部2年)
4.「留学生の私達は国の将来です」(オトゴンバヤル ビレグン・経営学部2年)
5.「台湾留学報告(留学全般)」(巻堂 桂・経営学部3年)
6.「台湾留学報告(大学生活・観光)」(亀井 燎太・経営学部3年)

【異文化発表会(1)】

20161013ibunnkahappyou1.JPG

【異文化発表会(2)】

20161013ibunnkahappyou2.JPG

【交流会~歓談のひととき】

20161013ibunnkahappyou3.JPG