かがやけ☆あいちサスティナ研究所に本学学生が参加 11月23日に成果発表会開催

 愛知県の大学生が企業の環境課題に対する解決案を提案するプロジェクト「かがやけ☆あいちサスティナ研究所」(愛知県環境部推進事業)に、経営学部 国際ビジネスコース3年 古澤基輝さんが参加し、他大学生3人とともに株式会社ナゴヤキャッスルの環境問題に取り組みました。
 学生たちはナゴヤキャッスルから出された「ホテルのお客様が体感できる環境配慮商品・サービスを検討せよ」という課題に対し、3つの提案を提出。10月の部長会で中間報告プレゼンを実施しました。

【株式会社ナゴヤキャッスル発行 社内報「SMILE」】

20161116kagayake1.jpg

【コンシェルジュ取材】

20161116kagayake2.jpg

【フラワーショップ取材】

20161116kagayake3.jpg

【厨房取材】

20161116kagayake4.jpg

【ミーティング】

20161116kagayake5.png

【部長会議プレゼンテーション】

20161116kagayake6.jpg

 同プロジェクトの最終発表会「成果発表会2016~考えよう!未来の環境~」が11月23日(水・祝日)に愛知淑徳大学 星が丘キャンパスにて開催されます。一般の方も観覧可能なシンポジウムです。興味のある方は是非ご参加ください。

【詳細はこちら】

かがやけ☆あいちサスティナ研究所 HP
成果発表会2016~考えよう!未来の環境~ HP