留学生会主催の留学生バス旅行を実施

 12月18日(日)に星城大学留学生会主催の留学生バス旅行が実施されました。留学生27名、日本人学生8名、教職員3名の計38名が参加しました。道中で立ち寄ったひるがの高原SAには3日前に降った雪が残っており、特に台湾出身の留学生は歓声を上げていました。

 高山陣屋の見学では、ボランティアの方から説明を受け、江戸時代、日本各地に60も在った陣屋が、いまでは高山陣屋が現存する日本唯一の施設ということを学びました。見学後はグループに分かれて高山市街を散策し、歴史、文化、民芸に対する理解を深めました。映画『君の名は。』で描かれた神社のモデルとなった「日枝神社」まで足を伸ばしたグループもいました。

 初冬の好天に恵まれて、参加学生一同、楽しく散策できた素敵な旅でした。

20161220ForeignStudentsBusTripNo2.jpg