経営学部卒業論文発表会 開催報告

 平成29年2月6日(月)9時10分から、経営学部2016年度卒業論文発表会が開催され、15演題(学生22名)の発表がありました。演題は基礎研究から調査研究まで幅広く、興味を引かれるものばかりでした。発表をした学生は、教員からの質問にも堂々と回答していました。
 卒業論文を課さない大学が増えている中、本学の経営学部においては開学以来、一貫して卒業論文の合格を卒業要件として取り組んでいます。学生が本学のディプロマポリシーにある「卒業論文の作成を通じて、論理的な思考力や創造性を発揮できること」をしっかり身につけていることが窺えました。

20170210sotsuron.JPG

20170210sotsuron2.JPG