<<弓道部>>東海市民弓道大会に出場し、団体と個人戦で優勝

 星城大学の弓道部は6月4日に東海市で開催された第46回東海市民弓道大会に出場し、団体戦と個人戦の一般部で優勝しました。
 団体戦のチームは戸谷好輝(副主将)、今泉慎太郎、西尾玲美の3名であり、個人戦一般部で優勝した部員は西尾玲美(リハビリテーション学部の1年生)でした。
同大会は弓道を始めた無段の初心者や的中重視の学生弓道に励んでいる学生、数十年間も弓の道を鍛錬している高段位者まで様々な選手が参加する大会です。
 当日、星城大学は有段経験者のAチームと、大学入学後から弓道を始めた初心者のBチームの二つのチームで参加しました。
 初心者であるBチームは結果を残すことはできませんでしたが、経験豊富な弓道家の方々と出会うことにより弓道への理解と関心が深められ、大会後は以前に増して練習に励むようになり、次こそは結果を残したいという気持ちを努力という形で露わにするようになりました。
 そして有段経験者であるAチームは本大会において団体で優勝、またAチームメンバ-の西尾玲美さんは個人でも優勝という結果を残しました。

20170619_kyudo_resize35_2.jpg20170619_kyudo_resize35_3.jpg20170619_kyudo_resize35_1.jpg