リハビリテーション学部学生が「平成29年度東海市赤ちゃんふれあい体験事業」に参加

 9月5日(火)東海市市民活動センターに於いて、毎年開催している赤ちゃんふれあい体験事業が開催されました。リハビリテーション学部理学療法学・作業療法学専攻から併せて17名の学生と親子11組が参加しました。
 赤ちゃんとのふれあい遊び体験や、子育てに関することをお母様方からお聞きし、普段身近に接することがない赤ちゃんについて、ふれあい学ぶことが出来たと思います.
 リハビリテーションでは、新生児や乳児、幼児を対象とする分野もあります。学生達は、講義で勉強した内容を思い出しながら、ぎこちないながらも赤ちゃんとふれあい、学内の講義では学ぶことが出来ない非常に良い経験をしました。

1_20170905_25_70.jpg2_20170905_25_70.jpg3_20170905_25_70.jpg4_20170905_25_70.jpg