留学生会・現代亜細亜研究部による異文化発表会を開催

 10月8日(日)の大学祭で留学生会と現代亜細亜研究部との合同で「異文化発表会」を行いました。留学生会から4名、現代亜細亜研究部から2名の学生がスピーチを行いました。
 また、今回も、地域の国際交流協会や日本語学校の学生の皆さま、学内の教職員、在学生とその保護者と、沢山の方々にお越しいただきました。参加してくださった皆様には心より御礼を申し上げます。
 終了後は、本学の留学生の出身国を紹介した「留学生紹介コーナー」で、参加してくださった方々と歓談のときを過ごしました。
 本学では、今後も学生が地域の方々との国際交流を深めながら、実りのある経験をして将来に繋がる機会を設けて参ります。

【発表者とスピーチテーマ】
1.「なぜ日本の子供は小さくても自立しているのか」(蒋 薇・経営学部2年)
2.「外国人の日本語学習方法」(范 紓璇・経営学部2年)
3.「車いすの方を大切にしましょう」(プレブフー アヌジン・経営学部2年)
4.「ベトナムの子どもの権利」(グエン ティ タン ニャン・経営学部2年)
5.「モンゴルの面白さ」(ドルジパラム ガンプレブ・経営学部3年)
6.「台湾留学報告」(廣瀬 翔一・経営学部3年)

1_20171008_ibunka_25_50.jpg2_20171008_syugo_25_50.jpg