リハビリテーション学部 就職セミナー「管理者・卒業生の声セミナー」を開催

 10月25日(水)本学リハビリテーション学部2年生を対象に、「管理者・卒業生の声セミナー」を開催しました。このセミナーは、早期から就職活動に向けた知識を身につけることを目的に、医療人としての心構えや病院組織について、また学生時代に行っておくべきことなどを学ぶ内容となっています。学生のキャリアデザイン形成にとっても大切なプログムとなっていて、学生は将来に向けた準備をここから始めることになります。
 「管理者の声」講師として、医療法人三仁会 事務長・あさひ病院 リハビリテーション科科長 横地正裕先生にご講演いただき、病院組織について、また医療人として大切なことや新卒採用の決め手となるポイントについて、お話をいただきました。
 また「卒業生の声」講師として、医療法人杏園会 熱田リハビリテーション病院 石田将大先生(本学理学療法学専攻2016年卒)、公立西知多総合病院 水谷祥子先生(本学作業療法学専攻2016年卒)に卒業生代表として学生時代にしておくべきことや新人社会人としての心構えについて講演していただきました。
 学生から、「想像力と共感力が大事であることが分かった」「今後"反省する姿勢"を持つようにしたい」「年の近い先輩の話が聞けて大変ためになった」との声を聞くことができ、管理者の立場である先生や卒業生お二人からの後輩への熱いメッセージは、2年生に十分伝わったようです。
 星城大学キャリア支援課では今後も、在学期間を通して学生のキャリア支援を行っていきます。

【講師 医療法人三仁会 事務長 横地正裕先生】

1_25_70_DSC0813_2.jpg2_25_63_DSC0825.jpg

【講師 熱田リハビリテーション病院 石田将大先生(本学卒業生)】

3_25_63_DSC0835.jpg

【講師 公立西知多総合病院 水谷祥子先生(本学卒業生)】

4_25_63_DSC0836.jpg