中部の魅力体験型留学生オープンキャンパスの実施

 11月25日(土)、星城大学の提携校である中国新世界教育グループ(さくら日本語学校)出身者で、関東地区と京都の日本語学校に在籍する留学生13名が本学を訪問しました。
 これは、中部地区の魅力を知った上で星城大学を見学していただくという趣旨のもと企画されたもので、昨年度に引き続き、今年度も実施されました。学生たちは、本学での大学説明、在校生との交流、学食ランチ体験に参加した他、熱田神宮、名古屋城、トヨタ産業技術記念館を見学しました。
 学生達は新たな出会い、学びに触れ、大変充実した一日を過ごしました。

1_hongaku_25_60.jpg2_nagoya_25_60.jpg3_toyota_25_60.jpg