リハビリテーション学部入学予定者の入学前教育を開催

 2月3日(土)星城大学にて、リハビリテーション学部AO入試および推薦入試合格者を対象とした入学予定者の入学前教育を実施しました。理学療法学専攻と作業療法学専攻合計52名の高校生が参加しました。
 はじめに安倍学部長が、入学後に学ぶ解剖学と生理学について紹介し、そのあとは理学療法学専攻と作業療法学専攻に分かれました。理学療法学専攻では骨を使った解剖体験、作業療法学専攻では、作業療法について理解するための映像を視聴し、在学生を交えてディスカッションしました。
 そして最後に高校生・在学生・教員間の親睦を深めるための懇親会を実施しました。
緊張した面持ちで星城大学リハビリテーション学部棟玄関をくぐった高校生たちも、入学前教育が終了するころには表情が和らいでいました。
 入学予定の高校生にとって、入学後の学びを知ることや、一緒に学ぶ仲間と交流を持つ機会を得たことは有意義であったと思います。
 是非、心躍らせながら入学式を迎えてほしいと思います。

syugou_80.jpg