2017年度日本語研修 学外研修を実施

 平成30年2月21日(水)、日本語研修の一環として学外研修が実施されました。星城大学海外提携校の学生7名、教職員3名の計10名が参加しました。
 今回は、トヨタ産業技術記念館、東別院、大須商店街を見学し、日本の産業技術や日本文化を体験しました。
 研修生たちは、写真を何枚もとりながら散策し、説明内容を熱心に聞いていました。また、お昼には、トヨタ産業技術記念館のレストランで歓迎会がおこなわれ、一日を通して楽しみながら学ぶことができました。
 日本語研修ではこれから約3週間、日本語学習を中心に、経営学講義や日本文化体験の学外研修も行われる予定です。本研修を通じて、研修生の日本への理解が深まることを願っています。

1_toyota_25_50.jpg2_oosukannon_25_50.jpg