「細井平洲・上杉鷹山デモクラシー 研究会開催」 (日本地域資源開発経営学会中部部会)

 2018年2月24日、本学4号館にて「細井平洲・上杉鷹山デモクラシー」研究部会(日本地域資源開発経営学会 主催)が一般公開で開催され、本学教職員と一般市民の総勢93名が参加しました。

〈プログラム〉
・「細井平洲の思想」小野真弓氏(東海市文化財調査委員)
・「東海市の平洲を活かしたまちづくり-ひとづくり・こころそだて-」宮澤浩司氏(東海市教育委員会)
・「尾張藩校明倫堂と明和高校」寺田志郎氏〈元明和高校校長・星城高校校長〉
・「地域の住みよさと平洲の思想」赤岡功氏(星城大学学長)

 また、研究会後の茶話会では、東海市民謡(踊)保存会による、如来山人と平洲賛歌踊りの演舞が行われました。その後、平洲先生にちなんだお菓子が振る舞われ、平洲焼き、平洲最中(六花園)、平洲さん(旭軒)、平洲くん焼きドーナツ(アベニール)などを囲んで親睦を深めました。

No1_25_70_heisyu.jpgNo2_25_70_heisyu.jpg

No3_44_hozonkai.jpgNo4_44_hozonkai.jpg