2017年度異文化理解演習(台湾スタディツアー)を実施

 平成30年3月5日から3月12日までの一週間、異文化理解演習(台湾スタディツアー)を実施いたしました。
 研修では、星城大学の提携校を訪問し、学生交流を行った他、総統府、故宮博物院、九份、日月潭、茶芸館等の文化施設と名所をめぐり、中華文化と台湾のまちづくりを経営学の視点から理解を深めました。
 3月11日には、名古屋NGO「アース」の皆様と3.11大震災支援の感謝として、台中市で7回目となる地球環境保護活動「ごみ拾いレンジャー」を行いました。この活動は台湾メディア「HiNet新聞」などで報道されました。詳細は次のURL.にてご覧いただくことができます。
 https://times.hinet.net/mobile/news/21579011
 学生たちにとって、中国語の実践や様々な人との交流で、充実した一週間でした。今回の異文化体験、海外研修の成果を今後の大学生活に活かしてほしいと願っています。

3_TWSTD_1803 (2)_25_61.jpg

1_311_18_ALiang (152)_30.jpg

2_TW_st_1803 (21)_55.jpg

(2018.3.19)