『第24回 星城大学リハビリテーション研究会』開催

 平成30年3月24日(土)に第24回星城大学リハビリテーション研究会が開催されました。158名が参加し、懇親会も行われ大盛況のうちに終了いたしました。
 特別講演が2講演行われ、東京オリンピック・パラリンピックに向けた障がい者スポーツに関する内容を、大川 裕行先生(西九州大学リハビリテーション学部 教授)に「障がい者スポーツと共生社会」と題してご講演頂きました。
 さらに、近年のトピックであるアンチエイジング、栄養、運動学習について、青柳 陽一郎先生(藤田保健衛生大学医学部リハビリテーション医学Ⅰ講座 准教授)に「アンチエイジングからみたリハビリテーション医学 ~栄養・嚥下・運動を中心に~」と題してご講演頂きました。
 それぞれのご講演内容共に大変興味深い分野であり、非常に活発な質疑応答となりました。
 今後もリハビリテーション研究会は、卒後教育と研鑽の場を提供し、学生をはじめ卒業生に本物のリハビリテーションを発信し、さらなる活性化に取り組んでいきます。また、今回も別室聴講を設け、乳幼児連れでも聴講できるように対応いたしました。

 詳細は、理学療法ブログにも記載されています。是非、ご覧下さい。
 理学療法専攻ブログ:http://www.seijoh-u.ac.jp/blog/physical/

12_REV2_25_70.jpg