東海商業高校を招き、「高大連携によるプログラミング入門」講座を開催

 11月22日(木)東海キャンパス 地域交流プラザにて、東海商業高等学校3年生科目「課題研究」の「高大連携によるプログラミング入門」講座が開催されました。普段は高校で行っていますが、今回は高校生16名を大学に招待し、本学教員による模擬講義とキャンパスツアーゲームを行い、いつもよりもリラックスした雰囲気の講座となりました。
 この高大連携講座では、大学でプログラム言語を学んだ学生が、高校生にプログラミングによるゲーム作りを教えています。経営学部IT経営コースの4年生が週1回講師を担当し、2012年から継続して行っています。昨年度の課題研究発表会におけるプレゼンテーションでは、全20講座中1位に輝くなど、年々内容も充実し、人気講座となっています。
Tosho2018-1_20181126.jpgTosho2018-2_20181126.jpg