東海商工会議所と連携し、業界・企業研究セミナーを開催しました

 11月21日(水)、経営学部3年生を対象としたキャリアサポートⅢの授業において、業界・企業研究セミナーを開催しました。今回は地域との繋がりにポイントをおき、東海商工会議所 様と会員企業のヤマダインフラテクノス株式会社 様、柏商工株式会社 様よりお話をしていただきました。
 まず、東海商工会議所 中小企業相談所長 経営指導員 増井 啓 様より、商工会議所の使命や役割についてお話を頂いた後、ヤマダインフラテクノス株式会社 代表取締役 山田 博文 様からは、企業や業界の特徴について、説明をしていただきました。「私たちは社会基盤を支えるインフラ整備に関わる仕事に取り組んでいる。当社は橋梁の塗装工事について、ゴミを減らし環境に配慮した循環式エコクリーンブラスト工法という強みを持ち、『環境大臣賞』を受賞するなど、世界のインフラ整備にも関わっている。業界的にはゴミを出すイメージもあるが、そのイメージを払拭したい」。
 また、柏商工株式会社 代表取締役社長 長谷川 慶太 様からは、仕事に取り組む姿勢についてお話をしていただきました。「関西出身の私が愛知県にて会社を再建する際痛感したのは、他県他国を知り、自分の立ち位置を知る事の大切さだった。学生が仕事を選ぶに当たり大切なのは、楽しい仕事を選ぶ事ではなく、選んだ仕事を楽しむ事である。前者は『後付けの成功』という私の持論と重なる。『物事の判断・決断時で成功や失敗は決まらず、その後の行動で決まる』という理論であり、頭の片隅に置きつつ、社会に出たら職場や取引先の人とどんどん良い関係を築いて仕事を楽しんで欲しい」。
 各業界の中で、両企業様がどのように差別化を図り、成長を続けてこられたか大変わかりやすくお話をいただき、改めて地元東海市にある企業の懐の深さを感じることのできるセミナーでした。学生も将来の進路について視野を広げることができました。
 東海商工会議所 様、ヤマダインフラテクノス株式会社 様、柏商工株式会社 様には、改めて感謝を申し上げます。星城大学は、今後も地元企業・団体と密に連携しながら、様々な支援行事に取り組んで参ります。


20181204_carrerlecture_01.jpg

東海商工会議所 中小企業相談所長 経営指導員 増井 啓 様


20181204_carrerlecture_02.jpg

ヤマダインフラテクノス株式会社 代表取締役 山田 博文 様


20181204_carrerlecture_03.jpg

柏商工株式会社 代表取締役社長 長谷川 慶太 様