白銀の世界で技能を磨く。経営学部の学生がスキー実習に参加中です

 2月5日(火)から8日(金)の4日間、経営学部スポーツマネジメントコース17名がスキー実習に参加しています。
 第1日目の実習地は晴天で暑いくらいでした。参加学生は実習前から汗びっしょりの中、初心者と経験者の2グループに別れて、実習が始まりました。
 夕食後のミーティングでは担当教員からスキー道具の手入れ方法等を教わりました。最終目的はスキーバッジテストに合格することです。今回の実習中に2級及び3級のテストが行われます。参加学生全員が合格を目指し、スポーツ指導者としての能力を高めるために頑張っています。

※スキーバッジテストとは、全日本スキー連盟(SAJ)が定めるアルペンスキーの技能テストのこと。

20190205225846.jpg20190205225753.jpg20190205225647.jpg20190205225504.jpg