名古屋丸の内キャンパスで日本舞踊「西川流」の記者会見が開かれました

4月26日(金)、名古屋丸の内キャンパスにおいて、本学と包括連携協定を締結している「日本舞踊西川流」の記者会見が開かれ、西川流四世家元の西川千雅様より、名古屋の秋の風物詩として知られる日本舞踊西川流「名古屋をどり」8月に開催することが発表されました。

名古屋をどりが8月に開催されるのは初めてのことで、併せて、タップダンサーのHIDEBOHさんらとの共演演目、同時期に開催される「にっぽんど真ん中祭り」とのコラボ企画等も同時に発表されました。詳細は西川流のホームページでご確認ください。
http://www.nishikawa-ryu.com/

また、名古屋丸の内キャンパスのオープンカレッジ講座では、西川流別格師範の西川カーク様による「日本舞踊 in English」を5月9日(木)から開講いたします。ご興味のある方は星城大学エクステンションセンターまでお問い合わせください。

 星城大学エクステンションセンター
 Phone: 052-221-9884
 E-mail: open-c[at]seijoh-u.ac.jp([at]を@に書き換えてください)
  FAX: 052-203-5243

※一般財団法人西川会と名古屋石田学園は平成30年3月12日に包括連携協定を締結しています。


20190506_nishikawaryu_01.jpg20190506_nishikawaryu_02.jpg20190506_nishikawaryu_03.jpg