新入生向け防犯講話を実施しました(名古屋丸の内キャンパス)

 5月31日(金)名古屋丸の内キャンパスにおいて、愛知県警察本部及び中警察署の方々を講師に迎え、防犯講話を実施しました。

 前半は防犯全般と被害に遭った場合についての対処方法等をお話し頂きました。名古屋丸の内キャンパスのある中区は、愛知県内でも空き巣やひったくり等の事件が多い地域であることに触れられ、「特に夜中の歩きスマホ等の『ながら行為』は絶対に行わないようにしてください」と、注意を促されました。

 後半は男女に分かれ、それぞれで護身術の手解きを受けました。一方通行ではなく、実技を交えての講話だったため、学生は楽しみながら、護身術を学ぶことができました。

 講話終了後、学生から防犯について考える良い機会になったとの声が上がっていました。

20190603_crime_prevention_01.jpg20190603_crime_prevention_02.jpg20190603_crime_prevention_03.jpg