2019年度「学生・教員による健康サロン」を開始!作業療法学専攻学生と教員が,皆さんの健康の保持増進をお手伝いします!

 東海市加家公民館と平島公民館にて、7月より2019年度の「学生・教員による健康サロン」がスタートしました。この活動は、東海市社会教育課と2カ所の公民館との連携事業として、2012年度から作業療法学専攻3年生が「地域作業療法学演習」の一環として行っています。
 地域の高齢者の方々が元気に暮らし続けるための介護予防事業について学んだことを応用する機会として、学生がプログラムの立案と進行を担当し、教員がサポートしながら運営しています。学生が企画するサロンは毎回参加者の方から好評を得ており、学生たちも楽しみながら運営しています。
 また、「学生・教員による健康サロン」に参加されている方々が、終了後にランチに出かけるなど、地域でのつながりの場にもなっています。ぜひ一緒に楽しく、素敵な時間を過ごしてみんなで健康になりましょう!地域のみなさんのご参加をお待ちしております。
 作業療法学専攻では、医療機関でのリハビリテーションに加え、地域社会で活躍できる作業療法士の育成にも取り組んでいます。

【今後の予定】
場所:加家公民館、平島公民館
日時:
2019年 8月30日(金) 午前10時~12時
2019年 9月20日(金) 午前10時~12時
2019年10月25日(金) 午前10時~12時
2019年11月15日(金) 午前10時~12時
2019年12月13日(金) 午前10時~12時
2020年 1月17日(金) 午前10時~12時
2020年 2月21日(金) 午前10時~12時
2020年 3月27日(金) 午前10時~12時

20190725_health_01.jpg20190725_health_02.jpg