留学生が日本舞踊西川流の「第七十二回名古屋をどり」を観劇

 日本舞踊西川流様のご招待により、8月23日から26日までの4日間に渡り御園座(名古屋市)で開催された「第72回名古屋をどり」を、本学経営学部に在籍する中国、台湾、韓国、ベトナム、ネパール、スリランカ、ミャンマー出身の外国人留学生計20名が観劇いたしました。
 初めて日本舞踊の舞台を観劇した学生は、華やかで美しく、時にユーモアあふれる迫力ある舞台に魅了されていました。また、踊り、所作、お芝居、生演奏、舞台演出の随所に見られる日本の古典伝統文化と、現代のタップダンスや群舞をおりまぜた新作を会場の皆様と共に体験し、忘れられない思い出を作ることができました。
 特別な時間を提供してくださった西川流の皆様に心から御礼申し上げます。
20190928_nagoya_01.jpg20190928_nagoya_02.jpg20190928_nagoya_03.jpg20190928_nagoya_04.jpg