「2019開南大学夏期中国語英語‧台湾文化研修」に学生4名が参加しました

 星城大学の海外提携校である台湾の開南大学が8月に「2019開南大学夏期中国語英語‧台湾文化研修」を実施し、4名の経営学部生が参加しました。
この研修は13日間にわたって行われ、中国語クラス・英語クラスに分かれての語学学習に加えて、台湾文化を体験できる課外活動もあり、参加者は、九份(きゅうふん)や故宮(こきゅう)博物院などの観光地を見学したりパイナップルケーキ作りを体験したりしました。最終日には成果発表も行われ、中国語・英語での演劇や歌などが披露されました。
 短期の研修ではありましたが、台湾文化に触れる良い機会でもあり、また、現地の台湾人学生と親しくなって日台の交流を深めることもでき、非常に有意義な時間になりました。
 グローバル社会で活躍できる若人育成を共通目標として、日本と台湾との絆がますます強まることが期待されます。


training_presentation_01.jpgtraining_presentation_02.jpg