留学生会・現代亜細亜研究部による異文化発表会を開催

 10月13日(日)の星祭(大学祭)で留学生会と現代亜細亜研究部との合同で「異文化発表会」を行いました。留学生会から3名、現代亜細亜研究部から4名の学生が異文化体験を基にしたスピーチを行いました。
 今回は、台風接近の影響で土曜日の開催が中止となり、日程が急遽変更になりましたが、本学の教職員、在学生とその保護者の方にお越しいただきました。参加してくださった皆様には心より御礼を申し上げます。
 会場では、活発な質疑応答が行われ、楽しく、充実した研究発表となりました。
 本学では、学生達が今後も国内外での積極的な活動や国際交流を通して、実りのある学生生活を送れるよう、引き続き支援して参ります。

【発表者とスピーチテーマ】
1.「日台関係のために私がしていること」(金 淳凱・経営学部2年)
2.「日本人の笑顔」(劉 星・経営学部2年)
3.「日本の化粧マナー」(グルン エンシリ・経営学部2年)
4.「台湾研修報告」(中尾 貴美、中嶋 愛佳・経営学部3年)
5.「台湾スタディツアー報告」(西本 匡宏・経営学部2年(代表発表者)、グエン ティ ヴィ・経営学部4年、瀬古 奈々香・経営学部3年、伊藤 聡・経営学部2年、加藤 美里・経営学部2年、菊地 一輝・経営学部2年)
6.「韓国留学報告」(増田 梨緒・経営学部3年)

20191016InterculturaPresentation_01.jpg